在来工法なら|周辺施設のチェックも大切:注文住宅を購入する前に

周辺施設のチェックも大切:注文住宅を購入する前に

在来工法なら

男の人

地元を知っている

プレハブの住宅や2×4工法では、ハウスメーカーに一歩譲ってしまいますが、従来の木造りの在来工法で静岡で家を建築するときは、静岡の工務店が実力を発揮してくれます。地元の工務店ならば、これまでにどんな家を作ってきたかということを実際に目にすることができますし、施工されている家の中から得意な分野を見つけ出すことが可能です。また静岡の風土や気候に合った家づくりを長い間続けているので、信頼がおけることも確かです。何より家を作る職人さんたちの顔が見えるということは、家を作るうえで安心ができますし、トラブルがあったとしてもすぐに駆けつけてきてくれます。ですからかかりつけのお医者さんのようなもので、なんでも気兼ねなく相談することができます。

実際に聞いてみる

設計する力が不十分で品質にばらつきがあったり、新しい技術へ対応する力が不足している工務店も、静岡にはあります。時間があるようならば実際に施工して建築してもらった家の人に、直接評判や仕上がりについての意見を聞くなどして、工務店を決めていくのが理想になります。家を作るための依頼先は建築家、工務店、ハウスメーカーとなりますが誰に依頼すればよいのかは、一概にここがいいと断言はできません。自分が思っている住まいづくりに対する考え方に共感できる人に依頼するのが、ベストになります。顔見知りで住宅に関してなんでも相談ができるような工務店があれば、そこに依頼することがベストな選択肢になります。また複数の工務店が静岡にあるときには、それぞれに相談してみましょう。